【HQリロードのコンセプト】

1. HQ-RELOAD フィールド名の由来
リロードは「再装填」「再充填」の意味です。私が20年以上住んでいた関東-埼玉に再び活動拠点をつくり, プレイヤーの皆様にはサバゲーに留まらず「人生」を楽しんで頂くきっかけになれば良いなと思っています。
HQ…Headquarter(ヘッドクォーター)は英語で「本部/司令部」を意味します。個人プレーになりがちなサバゲーに実質的な司令部があったら面白いのではないか というアイデアが命名の元です。

2. フィールド×プレイヤー×運営
遊び心を盛り込んだフィールド, プレイヤーの皆様の協力, 的確な運営の3つが噛み合った時, 最高に楽しい一日が生まれます。HQではいつもがそんな日になることを目指して工夫を重ね, 邁進します。

3. フィールド制作のこだわり
HQ-RELOADは丁度良い広さで短時間の決戦を想定した格闘ゲーム型フィールドです。雰囲気を重視した市街地マップと少人数対戦で, サバゲーを最大限に楽しんで頂ければ幸いです。

当フィールドは火力や物量, 正面同士の撃ち合いだけでは勝利できないマップ・建物構成です。ハイエンドな電動ガンでなければ勝てないということは全くありません。例えば, ロングレンジカスタムやハイサイクルの電動ガンに対して, 圧倒的に不利であろうエアコキハンドガンやガスリボルバーでも生き残っていける「可能性」があります。新たなテクニックや楽しみ方を編み出してください。

4. 純粋にサバゲーを楽しみたい。サバゲーの面白さの真髄を追究
当HQはフィールドや設備を作るというよりも, 創意工夫と企画力で「サバイバルゲーム」を創り出すことを第一に考えています。例えば「適度な広さ」「丁度良い対戦人数」「火力よりも戦術やテクニック」などです。最高のサバイバルゲームをつくる為に, 今までも定員を減らしたり面積を狭めるなど, 経営として通常は考えられないことも実施してきました。

かつてサバイバルゲームは”戦争ごっこ”や”ガンマニア”という趣の強いものでしたが, 今はフィールドも増えて誰もが参加しやすくなりました。エアガンやゲームを軸に色々な人との交流を広げることで, 趣味として心が癒されながら人生を豊かにしてくれるものと信じています。
サバゲーは無限の面白さを秘めています。あらゆるエッセンスを詰め込んだフィールドとスムーズな運営で, 最高の休日をお過ごしください。

【HQオーナー maxiストーリー】

岐阜県出身, 18歳から関東へ。トイガンは子供の頃から好きでしたが, いつからか「エアガンは癒し」「サバゲーはライフワーク」と思い込み, 2010年に脱サラして埼玉県でサバゲー特化の個人事業を始めました。基盤としてエアガンレビューのGUN道場ブログがありましたので、最初はGUN道場プロジェクトを立ち上げ, 関東16フィールドを転戦したり, フィールドに合わせたゲームメニュー考案, 全員でガスブロ戦やリボルバー戦など, 面白そうなことを追求し続けました。

GUN道場 2005–
GUN道場

2013年には故郷の中部/岐阜で「HQ東海」フィールドを創立。幅広い遊び方ができる市街地型マップとして, 膨大な試行錯誤を重ねましたが, 幸いにも皆様のご愛顧を頂き 2014年に法人化, 2017年に土地(HQトラッド/4000坪)を購入し, 今も皆様に楽しんで頂くためアイデアと努力を重ねています。

2022 岐阜フィールド近況
従来は年に1-2回だったスペシャルゲーム企画を, 2022年からは定例会と同時開催が出来るように工夫しました。現在HQトラッドではTRAD0(定例会)+ REVO6(リボルバー限定), BOLT11(ボルトアクション), NEXT1(リアカン), GBA5(ガス&エアコキ)など様々な企画を, 毎月開催しています。