HQスペシャルゲームの紹介

コラム

サバゲーの世界は無限大。しかし無限の自由は時として不自由である

当HQは, ルーツであるGUN道場ブログ時代(2005年~)から, 無制限ではない「制限付き」サバゲーの楽しさを広めています。
いまやエアガン, 特に電動ガンの性能は良くなりすぎたがゆえに, 大きく失われたものがあると思っています。もちろんその手軽さから, 初心者の獲得に大きく貢献している事は間違いないでしょう。初めて触ったライフルで40m先の的にたやすく当てられる, それはそれで凄いことです。

しかし, エアガンの手入れ・チューニング(調整)などの趣味性や, 使うのに手間がかかるといった「いじり要素」「遊び要素」が希薄になった気がしてなりません。電動ガンの完成度や精度が高すぎて何もする必要がない, 何だかつまらないと感じてしまったわけです。
そのため私は, エアガンの性能よりもさらなる趣味性やゲーム性, 個人技術の部分を求めて, サバゲーで様々なカテゴリー分けを行いました。今まで実施したこれらのユニークなゲーム企画は, HQリロードの主軸に据えています。そして今後も新たなジャンルを見出したいと考えています。

概要名称詳細
リアルカウント戦NEXT1・実銃準拠の, 少ない弾数で戦うゲーム。次世代電動ガンを主眼に企画しており, 再装填後ボルトやスライドを引くなどのリロードアクションを必須としています。
コマンド司令戦COMMAND2・戦略の司令カードをくじ引きして, 各チームで統率されたゲーム展開を行います。これは普通のサバゲーでは出来ない為, 企画しました。
ガンマッチ3GUNMATCH3復活ごとにハンドガン・ライフル・コッキング系を強制ローテーションするゲーム。だいたい互角に戦えるのが市街地戦ならでは。腕が上がるかも?
ローエンフォースメントLE4・法執行機関をテーマに, 救出やミッションゲームを中心に行います。
ガスブロ戦GB5・ガスガンを主役にしたゲーム。エアーコッキングも使用可としています。
扱いの難しさ, 少ない弾数, リアルなブローバックなど, 贅沢なゲームが楽しめます。
ハンドガン限定HG5・市街地戦で有利なハンドガンを主役にしたゲーム。パワーソースを問わず非常に多彩な機種もあり, 手軽に楽しめます。
リボルバー限定REVO6・リボルバーを主役にしたゲーム。基本6発程のリアルカウント装填で, 賞金稼ぎなどエンタメ要素満載のゲームが楽しめます。
エアコキ限定SPORTS11・エアーコッキングガン限定のゲーム。ひたすら単発, 一撃必殺のスポーティなゲーム展開が楽しめます。
ボルトアクション限定BOLT11・ボルトアクション限定のゲーム。エアコキ戦に近いですが, 長い銃を取り回す難しさや戦略の難しさなど, 普通のサバゲーでは出来ないカテゴリーです。
実力戦FAST12・シンプルな殲滅戦だけで生き残りを競う, スポーツ性と紳士性の高い企画。生存者を記録して, 終了後に全員からのジャッジメント(審判)を受け, フェアと認められれば優勝となります。

名称についている数字は, もともとは「開催月」として設定しました。
ガスガン系なら夏、スポーツ系は冬というように季節にあったジャンルをイメージしています。

サバゲーをより深く知って頂くためのきっかけ

いざサバゲー定例会となると、これから戦争にでも行くような気分で武器をそろえて準備するのが楽しかったりします。まさにサバゲーの「非日常感」であり、それがスタンダードなのだと思います。しかし長年やっているとそれにも少し飽きてしまったりします。個人的には, 最先端・高性能のエアガンや技術で「効率的」に戦うのが楽しいとはどうしても思えないのも理由のひとつです。
それは様々なスポーツの道具(バットやラケット等)が伝統に則り, あえて進化させない事と似ているかもしれません。不自由で原始的な道具・みんな同じ条件で、モノの性能に頼らず技術と知力を尽くして戦う, そこに面白さを感じるわけです。

HQが提案するのは「弾数少なめ」「少人数」「ゲーム性高め」という「銃撃戦のリアリティ」を引き出すサバゲーです。数多くあるサバゲーのジャンルの一つに過ぎません。
サバゲーがスポーツとは言いませんが, 一人の相手との駆け引きや, 僅差の勝負を楽しみたいと常々思っています。また勝敗の結果よりも, 戦いの過程に面白さを求めています。